ヨン様のドラマ制作について~。

 1月 13日{火} 夜7時過ぎ
あ~、今日は、お店で、2日半ぶりに、たくさん話せて、良かった~!ハハハーー、と,言っても、来客は、3人でしたが~!アハハハーー、けど、ちょっと、悔しかったのは、そのうちの一人の76歳?の常連さん!が、少し、物忘れをする人で、ハハハーー、帰られる時、代金を貰ってません!と、言ったら、先ほど渡した!と~、でも、私は、タシハンボン!貰ってない!と、言い出せず!でした~!意外と、気が弱い、私でしょ!アハハハーー。まあ、日頃のご愛顧に感謝して、一杯ぐらいサービスしてあげよう!と、思って諦めたけど~!ハハハーー、でも、たった、3人の内の一人やから~!と、悔しくて、一日中、頭から離れなかったよ~!ガハハハーー。
ーー損!して、得!取れ!--と、まあ、いつか?いいことがあるかもね~?ハハハーー。
 {今日のヨン様の記事~!}
★ ドラマ制作者ペ・ヨンジュン、「制作者として撮影現場を守る」  {I,サイトより}
ーーアジア最高の作曲家パク・チ○ョンとコラボし、国内初の芸能芸術スクールの物語をドラマ化するペ・ヨンジュンが、作品に対する情熱を表わした。{ペ・ヨンジュン}はJYPエンターテイメントとキー○ーストが共同で企画・制作する『ドリーム・○イ』(仮称)について「他のスケジュールがない限り、撮影現場を守る」と制作者として強い意志を伝えた。
『ドリーム・○イ』の関係者は「ペ・ヨンジュンとパク・チ○ョンは、2人ともとてつもない情熱の持ち主だ。先を争ってアイディアを出し合い、激しい討論を行うなど、二人は大物らしさを見せている。韓流スターに依存するよりは、“韓国型キラーコンテンツ”の必要性を強調した二人は、ドラマ制作方向や韓流を見る全体的な見解でも同意見である」と述べた。この関係者は「情熱的な二人の出会いは、竜虎相打(りゅうこあいうつ)そのもだ。 二人の名前に恥じない最高の作品が誕生するだろう」と語った。
芸能芸術スクール内で起きる事件と葛藤しながら成長していく学生たちの物語を描く『ドリーム・○イ』は、歌と踊り、演技などおもしろい見どころとともに、国内エンターテイメント産業の現実的な側面もありのままに描く予定で、2010年上半期の放映を目標にしている。パク・チ○ョンは、企画及びドラマプロジェクト音源の作詞・作曲・編曲、俳優のボーカル及びダンストレーニングをはじめ、ペ・ヨンジュンと共に全体的なドラマ企画及び脚本参加、プロデュースなど一連の作業に参加する予定だ。 また両者のドラマ出演も、肯定的に検討されている。ーー
 {先日のグアムでの記事} あるサイトより
★  ペ・ヨンジュン, 入国審査省略・ホテル VIPルーム提供など 'パワー' 実感!'ヨンサマパワー'がグアムでも通じた.
ーー韓流スター' ペ・ヨンジュンがグアムで国賓大宇を受けた事実が一歩遅れて知られた. ペ・ヨンジュンはグアム政府観光庁の協助を受けて、滞留期間始終国家謝絶に劣らない VIP 待遇を受けた。グアム現地でもペ・ヨンジュンの人気を傍証したわけだ. ペ・ヨンジュンは去る 3日から 7日まで専属モデル契約を結んだアーノ○ドバシニの衣類カタログ撮影のためグアムを訪問した。ペ・ヨンジュンはグアム政府観光庁の全幅的な協助に入国当時移民国の気難しい審査を受けないで 'スペシャルゲスト' 資格でパスした. また泊まったシェ○トンラグナグァムリゾトでは国賓級だけ泊ることができる部屋を渡した. 泊まり期間始終別にボディーガードを付けて 'アジアの星'に対する丁寧な礼遇を取り揃えたことと知られた。現地で旅行社を運営するある僑民は "グアム移民国は旅行客を、いちいちチェックするなど入国手続きが気難しい方だ. しかしペ・ヨンジュンの場合簡素するようにパスポート審査ばかりした. ペ・ヨンジュンを通じる観光效果を期待した破格待遇で見られる"と言った。
ペ・ヨンジュンはグアムから帰って来た後直接執筆中のガイドブック <アイラブコ○ア>(仮題)の執筆のため全国各地を旅行の中だ.ーー
☆ グアムでの記事は前にもUP!したけど、詳細を~。
ヨン様は、どこに行っても、国賓待遇~!凄いことですね。
私が、ヨン様を、見る!では無く、お会いする!のは、至難の業!と、思いました~!アラヨ~!ハハハーー、まあ、希望だけは、捨てずに、祈っときまっさ~?アハハハーー。
アンニョ~ン!
ヨン様のドラマ制作について~。_d0060693_20125992.jpg

 こんな風に、撮影されてるのですね~!ヨン様~!
by madame-julian | 2009-01-13 20:06 | Comments(0)
<< ヨン様~! ヨン様は、ご欠席~! >>