ヨン様~!

 10月 28日{火} 夜8時半
ここ2,3日前より、朝、晩、寒くなってきました~。寝転んで、韓国ドラマ!を見るには寒いので、ハハハーー、ホッとカーペットをつけて、見ているのだけれど、今日は、コタツ布団を持って来て、さすがに、電気はつけないけれど、掛けましたよ~!ハハハーー、
このように、肌寒くなってくると、最近、無性に、一年前に亡くなった、愛猫!の、ミミちゃん!が、恋しくて、タシハンボン!{もう一度}、猫!が欲しくて、よく、猫を見に、ヘモスと、ペットショップに行くのだけれど、ほとんど、犬!ばかり、売っています。なぜかな~?猫を飼う人が、犬より少ないのか?いつも、不思議に思います。でも、これから飼うのは、二人が、いつまで?健康に、生きて行かれるか?と、考えると、平均15年は生きる猫?は、やっぱり、飼いたくても、残念ながら、諦めざるをえませんわ~!それに、旅行にも行けないので~!トホホホーー。
ところで、韓国語で、犬の事は、ケー!猫は、コーヤンイ!と言うそうです。アラッチ~?
プーさんが、家に来た時に、教えてもらいましたよ~!ハハハーー。
今日は、久しぶりに、ヨンファンが一人、お昼前に来てくれて、ヨン様の話!や、韓国ドラマ!の話!をして、楽しく過ごしましたよ~!最近は、たくさんのテレビ局で、韓国ドラマの放送があって、韓国ドラマ!ブームですね~!ただ、ヨン様の出演作が、少ないのが、残念ですが~!
今日は、ヨン様ニュースが、見つからないので、こんな、大阪のイベントのニュースを~!
★ 11月2日(日)に『四天王寺ワッソ』がなにわの宮にて開催されます。
  『四天王寺ワッソ』とは・・・
ーー古代、大阪は“なにわの津”と呼ばれ、日本における東アジア交流の拠点でした。
とりわけ、なにわの宮は、その頃の首都または副都であり、渡来の使節団はここから
迎賓館的存在であった四天王寺へと導かれ、飛鳥へと文化を伝承していきました。
例えば、百済からは漢字と論語を伝えた王仁(わに)博士や仏教を伝えた聖明(せいめい)王、新羅からは製鉄技術を伝えた天日槍(あめのひぼこ)など、日本文化や技術の発展に多大な、貢献を果たしました。四天王寺ワッソはそのような豊かで雅やかな当時の国際交流を現在に再現するお祭です。ーー
◆日時:11月2日(日)
◆場所:史跡なにわの宮跡(大阪市中央区法円坂)*入場無料
◆内容:“全羅北道”がワッソのために特別に来日し、観光ブースを出展する。他にも、 
「韓国観光公社」や「大阪韓国文化院」ブース、「韓国と大阪の飲食屋台」もあります。
オープニングイベントでは、今、韓国で人気のフュージョン国楽グループ『春香(チュニャン)』の公演や、韓国伝統武芸「武藝24技」をお楽しみいただけます。
☆ 四天王寺は、若い頃、母と良く、お参りに行きました~。高校の受験の時、四天王寺高校に、合格した事も、今では、懐かしい、思い出です。
久しぶりに、私も、言って見ようかな~?と、思っていますが~、ヘモス!と、行くのだけは、止めておきますわ~!アハハハーー。
では、また、あしたね~!アンニョ~ン!
ヨン様~!_d0060693_21222270.jpg

 化粧品のCMの写真~!綺麗ですね~!ヨン様~!
 
 追記
今、ブログを書き終って、データー!を見ると、2005年5月末より、3年5ヶ月!の、今日まで、延べの、アクセス数!驚きの、600,488人!に、なっていました~!めでたし!めでたし~!ハハハーー。
これも、みなさまに、読んでいただいたお陰です。ありがとうございました~!
今後とも、よろしくね~!

  
         
by madame-julian | 2008-10-28 21:19 | Comments(0)
<< ヨン様の、韓国の美!の構想~! ヨン様の休息~! >>