ーー今!は、想い出!だけに、なりました~!ーー

11月 4日{月} 午後、4時前。
★ ーー我が家!の、記録です。ーー
★ーー昨日の、悲しい、告別式!は、
午後、2時から!ーーで、家に、帰ったら、
夜8時過ぎ!でした。
★ ーー昨日、朝、11時!に、
二男!を、迎えに行って、運転!を、替わって、
私の車!で、大阪、心斎橋の、お寺!に、近い、
長堀通の、地下駐車場!に、止めて、
お寿司屋さん!で、昼食!を、して、
親戚の人達!との、挨拶!が、あるので、
1時頃、お寺!に~。
★ーー親戚!はもちろん、45年間!の、
お付き合いの会社の方々!や、知人!が、
たくさん、来られていた。
聞くと、2日{土}の、通夜!は、100人ほど!
来られたそうで、優しい、N,くん!の、人柄!が、
偲ばれた。ーー
★ーー棺の彼!は、今にも目を覚ますのでは?
と、思うほど、きれい!で、穏やかでした。ーー
ただ、笑ってる、遺影の写真!が、見たことも無い顔!
だったので、実感が、わきませんでした。
★ ーー式!は、お寺の僧!の、読経!で、始まり、
1時間ほどで、終了~!
立派な祭壇!の、盛大な式!でした。ーー
★ ーー大きな白い、胡蝶蘭!で、
埋め尽くされた棺!の、出棺!と、同時に、
親族!は、マイクロバス!で、
大阪、大正区!の、小林斎場!に~。ーー
★ ーー前の料亭!で、精進落とし?2時間後!
涙!の、お骨拾い!で、お寺!に、戻ると、
初七日!の、法要!ーーをすませて、帰宅~!
★ ーー息子を送って、車で帰る時、長年!
夜、運転したことが無い!ので、恐かった!
けど、無事帰宅!ーー
★ ーー二男!は、風邪をひいてた!のに、
8時間!頑張ってくれました。ーー
★ 今日、ーー受付の、記帳の時!に、頂いた、
彼の、遺言!のような、
★ーー出会った人々!に、感謝!して、
想い出をまとい、御浄土!へ向かいます。ーー
と、覚悟の書面!を、何度も、読み返し!
涙が、止まりません。
★ ーーN,く~ん!こちらこそ!
ありがとうございました~!
今は、天国の方!が、にぎやか!です。
あなたの、いつもの、大声!で、
楽しませてあげてくださいね。
また、いつの日か?そちらで、お会いしましょう.
南無阿弥陀仏。

★ ーー「南無阿弥陀仏」とは、
古代インド語の音写で、「南無」が「帰依する」、
「阿弥陀仏」とは西方極楽浄土におられる、
阿弥陀如来!という、仏さま!のことです。
「帰依する」とは「全てお任せする」という意味です。
阿弥陀さま!は、経典!に、おいて、
自分の名前を呼ぶ者!が、いたなら、
必ず西方極楽浄土へ導く!と、説いて下さっています。
つまり、「南無阿弥陀仏」とは、
「阿弥陀さまにすべてをお任せする」という意味です。ーー!
クリックすると新しいウィンドウで開きます









by madame-julian | 2019-11-04 16:45 | Comments(0)
<< ーー今日から、気を取り直して!... ーーお葬式!と、告別式!の、違... >>