赤穂浪士討ち入りの日!

 12月 14日{水} 夜6時半
今日は、毎年、年末になると、話題になる、あの有名な忠臣蔵!の、討ち入りの日です。
元禄15年(1702年)12月14日深夜。昨年、浅野内匠頭刃傷事件で取り潰しとなった播州赤穂藩の浪士ら47名が、江戸の本所松坂町の吉良邸に討ち入った日!浅野内匠頭切腹から、1年9ヵ月後!の仇討ち!何度!見ても、感激で、涙ウルウル!です。
今日のニュース!では、
四十七士が眠る東京・港区の泉岳寺では、恒例の「義士祭」に大勢の参拝者が集まった。参拝者は午前7時ごろから続々訪れ、義士の墓前に線香を手向けてはじっと手を合わせていた。泉岳寺によると、毎年この日は3万~5万人が供養に列を作るという。
私も、この物語は、ご幼少の頃より、ハハハーー。毎年、映画や、ドラマで見てきた、大好きな話です。
赤穂義士祭!の、行われた、赤穂城!も、何度も、訪れているし、東京の泉岳寺!にも、長男と、訪れて、赤穂浪士のお墓を見て、自然と、涙した記憶がある。
高校時代?忠臣蔵の映画!--元禄美少年記!--の、中村加津○君!に、嵌った!当時から、イケメン!に、弱かったようです!ガハハハーー。
忠臣蔵!の、義理、人情、忠義、の、精神は、いつでも、日本人の心の中!にある。
先日、テレビ番組で、
ーー自転車紀行 チャリ散歩「忠臣蔵の足跡をたどる」--を、興味深く見た。
まずは、物語の発端となった江戸城、いまの皇居から両国にある吉良上野介の屋敷へ。
吉良邸の跡地!の、本所松坂公園{ミニ公園}を出発。両国の回向院!が、
義士の、討ち入り後、集合場所!だったけど、衣服が血染めで、断られ、
両国橋も、渡らせてもらえず、隅田川沿いを、泉岳寺に向けて歩き、途中、お味噌屋!で、甘酒を振舞われ、その後、浅野家の邸宅跡に行き、報告?して、永代橋を渡り、
2時間歩いて、泉岳寺に着いた!との事~。{知らない事が多くて、良かった~!}
今、ドラが、義母の家の看病から帰ってきたので、夕飯の用意!ハハハーー。
今日は、これまで~!
アンニョ~ン”
d0060693_75649.jpg


                
by madame-julian | 2011-12-14 19:39 | Comments(0)
<< 韓流ブームに、水をさす、ニュース! スペシャル放送の、お知らせ~!... >>